fc2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

まあまあヨウム

コイネズミヨウムとヒトの、へーへーぼんぼんな日常を綴っていきたいと思います。あと旅行記(古いものも思い出しつつ・・・)も。

古い日記の追加情報

こんな過去の記事を、今頃書いてみたりして・・・ 

ファイルサーバー構築(5)CentOSの遅い原因はGA-D525TUD のSATAポートに・・・ 

【カテゴリ: コンピュータ・メカ関連 Linux(CentOS)




再び CentOS5.5 のインストールを開始したが
一応進みはするもの、異様に遅いまま一晩がたった。
(10月6日記事 「ファイルサーバー構築(4)CentOS5.5のインストールトラブル 」参照。)


見ると、一応はインストールが完了していた。


ところが・・・
今度は、いくらキーボードをたたけど完了画面から先に進まない。


だんなが調べたところ
どうやら SATA のポートが影響しているとのこと。

SATA の2種類あるポート Intel Atom D525 と NM10 のうち
NM10 の SATA ポートをデフォルトの IDE モードにしていることが
今回の原因
だったらしく、BIOS から AHCI モードにかえたところ
動きが劇的に早くなり正常な状態となった。

ちなみに 
GIGABYTE の SATA ポートのほうは、デフォルトのままでも
遅くはならなかったが、こちらも念のために AHCI モードにかえた。


20101006_GA-D525TUDマザーボードブロック図

GA-D525TUDマザーボードブロック図 : 
以下の手順より閲覧できる GIGABYTE サイトのpdfファイルの8頁図を拝借。



GIGABYTE のサイト
 → 製品情報 → マザーボード → 製品情報
  → 製品検索で 「GA-x5xxx」「GA-D525TUD」 で検索
   → マニュアルで 言語:Japanese をダウンロード


※この記事は、私(嫁)が書いていますので
おかしい書き方があるかもしれませんが、Linux 未経験者に免じてご容赦ください。
●●● 続きを読む ●●●
スポンサーサイト




comment(0) /  trackback --

[edit]

△page top

ファイルサーバー構築(4)CentOS5.5のインストールトラブル 

【カテゴリ: コンピュータ・メカ関連 Linux(CentOS)




日曜の夕方。
サーバー用 PC の自作後、CentOS5.5 をインストールし始めた。
(10月6日記事 「ファイルサーバー構築(3)ファイルサーバーからサーバー統合へ? 」参照。)


・・・が、いくら待てども
全くもってプログレスバーが進まない。

いくら 2TB HDD を積んでいるからといっても、あまりに遅すぎる。



そして、とうとう中断した。


再起動後、再びインストールを試みる。

20101006_図
インストールの構成。
中断したので 2TB HDD の領域が foreign 状態になっている。


今度は 2TB HDD の領域を無視して、システム部分の 250GB のほうだけ
フォーマットをして進めることにした。


今度はインストールが進みだした。
が、異様に重い・・・。


ひとまず、このまま放っておくことにした。

comment(0) /  trackback --

[edit]

△page top

ファイルサーバー構築(3)ファイルサーバーからサーバー統合へ? 

【カテゴリ: コンピュータ・メカ関連 Linux(CentOS)




私が Linux の知識を無理やり詰め込んでいた頃
(10月6日記事 「ファイルサーバー構築(2)嫁、サーバー構築を企む」 参照。)
だんなは、サーバー統合を提案してきた。

現在2台サーバーを立てているが
どちらも古い構成になってしまっているので、もうまとめてしまえ。
ということらしい。

ファイルサーバーと統合なんて反対だが、かといって
新たに部品に費用を割くのは、どうも勿体ない。


結局、はっきりと決めないまま
250GB のシステム用 HDD も
RAID 化できるように、もう一つ増やすことにした。 


構成は、これに決まった。
Linux: CentOS5.5

HDDドライブ: 250GB×2、 2TB×2


/boot : 250GB のうち 500MB 使用 
/ : RAID1 で構成された 250GB (上記 500MB 除く) を LVM 設定
/DATA : RAID1 で構成された 2TB (うち 1TB を使用) を LVM 設定

その他 SWAP やら何やらを適当に設定。



そして日曜の夕方。
だんなは、丸々1週間放置されていたサーバー用の部品を組み立て
続いてインストールを開始した。


※この記事は、私(嫁)が書いていますので
おかしい書き方があるかもしれませんが、Linux 未経験者に免じてご容赦ください。

comment(0) /  trackback --

[edit]

△page top

ファイルサーバー構築(2)嫁、サーバー構築を企む 

【カテゴリ: コンピュータ・メカ関連 Linux(CentOS)




週末のこと。

ファイルサーバー用に部品を購入してから
そろそろ1週間になる。
(9月26日の記事 「ファイルサーバー構築(1)自作サーバーの部品を買う」 参照。)

だんなは、平日の帰宅が遅いため取り掛かる時間が全くなく
組み立てもしないまま完全に放置状態。


この様子を見かねて
だんなに

「じゃあ私がサーバー立ててみよか。」
「ファイルサーバー程度なら何とかなるやろ。」


などと、豪語してみた。


ちなみに知識はこの程度。

・ 仕事の都合で、ちょろっと Windows Server 2000-2003 を勉強、利用。
・ 同じく、ちょろっと SQL Server 7.0-2008 を勉強、利用。
今はほぼ忘れている。

・ Linux 未経験。



「無理やって~。」

という、だんなの呆れた口調を聞き流しつつ
身の程知らずな私は、早速 Linux の本を買ってきて数時間ほどかけて一読してみた。
20101005_本
翔泳社出版 CentOS 徹底入門 【第2版】



この本が結構読みやすかったので、大まかに内容は把握できたが

RAID1 を構成して LVM も利用して
samba を設定してバックアップ方法を考えて・・・



などと、覚えたての言葉をつなぎ合わせて考えてみた結果
どうやら私一人では無理そうだと気づいた。(当たり前



「うん、やっぱりだんなの構築の見学をすることにしよう。」

嫁、挫折。

comment(0) /  trackback --

[edit]

△page top

ファイルサーバー構築(1)自作サーバーの部品を買う 

【カテゴリ: コンピュータ・メカ関連 Linux(CentOS)




昨夜のこと。

今までの旅行時の写真や動画データが
あちこちに点在しているのに、いい加減うんざりした。

そこで 

「外付けHDDを買ってきて、そこにまとめるわ」

と、だんなに言ったところ
何だの間だのと、いちゃもんをつけてきた。

それからしばらく
だんなとあれこれと言い合った結果
何故か
ファイルサーバーを構築
することで落ち着いてしまった。

嗚呼・・・面倒なことに・・・。





しょうがないので
今日、近くのパソコンショップに付いて行った。


だんなの獲得品。
・ PC箱 - タワー型
【ANTEC】NINE HUNDRED TWO
金額: 13,800

・ HDD - 2TB×2、250GB×1
【SAMSUNG】HD204UI UZ4×2
金額: 9,980×2

【HITACHI】HDS721025C
金額: 3,980

・ マザーボード - Mini-ITX
【GIGABYTE】GA-D525TUD
金額: 9,980

・ ATX電源 - 400W
【scythe】COREPOWER 3
金額: 3,980

・ メモリ - DDR3 1GB×2
金額: 2,480×2


20100926.jpg

合計金額: \58,658(小物含む)
・・・外付けHDD2個くらいなら2万程度ですんだのになぁ~




Linux で RAID1 の構成にするそうだ。
だんな、ガンバレ。

comment(0) /  trackback --

[edit]

△page top

プロフィール

カテゴリ

空谷足音

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

カレンダー&アーカイブ

アクセスの多い記事ランキング

メールフォーム

リンク