08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

まあまあヨウム

コイネズミヨウムとヒトの、へーへーぼんぼんな日常を綴っていきたいと思います。あと旅行記(古いものも思い出しつつ・・・)も。

古い日記の追加情報

こんな過去の記事を、今頃書いてみたりして・・・ 

スポンサーサイト 

【カテゴリ: スポンサー広告



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comment -- / trackback --

[edit]

△page top

G.W. の過し方(ぶろ編)-ガイガーカウンターの改良をする 

【カテゴリ: コンピュータ・メカ関連 真空管(ガイガー管)



ぶろの一日
4月3日 の記事 「携帯用ガイガーカウンター製作」 における
携帯用ガイガーカウンターを、以下のように仕様変更しようと、目下改良中。

[現行]
メーター表示(放射線量の平均値)

[変更予定]
・ /sec の放射線量の平均値、/min の放射線量の平均値 の液晶表示も追加
・ 上記表示のログをファイルに書き込み



上記仕様変更に伴い
以下のパーツを追加している。

・ 32ビットマイコン
STM32 (ARM Cortex-M3コア内蔵 #32105)
ストロベリーリナックス 社の STBee Mini

・ 液晶
I2C 液晶モジュール 3.3V(搭載コントローラ:ST7032i)

・ MicroSD メモリカード変換基板
CK-40
Sunhayato 社

・ 昇圧コンバータ
DC-DCコンバータモジュール 3.3V/5V(搭載IC:TPS61200 #12010)
ストロベリーリナックス社



[進捗状況]
現時点で
ソースコードは完成し、液晶に以下を表示させて
 ・日付、時刻  
 ・/sec の放射線のカウント数
 ・/min の放射線のカウント数

かつ
リアルタイムで、SDカード先にファイル書き込みができるようになった。

20110501_geiger5.jpg
書き込まれたログ内容(サムネイル表示)

20110501_geiger6.jpg
ログを元にグラフ表示(サムネイル表示)

ちなみに
この値は、大阪における計測値。
グラフを見ると、最大値を注目してもせいぜい 25 程度(/min) で
全くもって平常時の値と変わらない様子だ。





あとは・・・
その液晶を筐体にどう組み込むか、の工作をアレコレと行っている最中だ。
(現行では、現筐体内にカツカツに部品を詰め込んでいるため、これらの部品を入れ込むスペースを作るのが大変みたいだ・・・。




アレコレの様子

20110501_geiger1.jpg
再びばらして・・・

20110501_geiger2.jpg
新たに配線を行い・・・

20110501_geiger3.jpg
その配線の先につながっている、32ビットマイコンと液晶

20110501_geiger8.jpg
マイコンの裏面
※ちなみに、写真の昇圧コンバータは、本記事前述のものとは別のコンバータとのことでした。
よって、本品においては写真のコンバータではなく、本記事前述の 搭載IC:TPS61200 #12010 のコンバータを使用しています。


20110501_geiger10.jpg
マイコンを基板に挿し込み、動作を確認。正常に動作し
USB で接続した PC 先に、1秒ごとにログがどんどんと表示されている。
作業周りがお見苦しい状態ですが・・・。




---
明日から 2泊3日 でちょろっと青森に行ってくるため
新仕様の回路図の展開については、それ以降になりそうだ。
関連記事
スポンサーサイト

comment(0) /  trackback --

[edit]

△page top

4/19 に非公開でコメントをくださった方へ 

【カテゴリ: コンピュータ・メカ関連 その他



初めまして
コメントをどうもありがとうございます!

そして・・・
返事が大変遅くなってしまい、申し訳ありませんでした!!


ご質問いただいた、当方でよく閲覧されている記事についてですが
該当ブログパーツを自ブログの左側に埋め込みました。

ただ
このような感じ↓で、設置するブログパーツの設定を
幾つか変更したくなり、ジタバタとしておりました。

なかなか設定は難しいものですねぇ・・・。


1) fc2アクセスランキング より 関連タグ埋め込み
2) [人気ページ] のブログパーツ設置

 ↓ ページランキングに表示されるタイトルが不満・・・

3) JavaScript にて、タイトルの先頭に付いてくる 自ブログタイトル名を削除

 ↓ タイトルが折り返し表示されない・・・

4) 同じく Script で、折り返し設定

 ↓ 列幅が気に入らん・・・

5) 同じく・・・(略



すっかり遅くなってしまいましたが、このような感じで如何でしょう? 


ご覧の通り
これが、私のブログで閲覧されている記事の順番ですが・・・

こうして見ると、予想されていた通り
確かに、鳥ブログらしからぬ内容の記事が上位にきてますね・・・。(笑





ちなみに
本ブログパーツの埋め込みにより
ブログの閲覧動作が遅くなる場合は、外させていただくかもしれません。
その場合はお許しくださいーー。
関連記事

comment(2) /  trackback --

[edit]

△page top

携帯用ガイガーカウンター製作 - 回路図 

【カテゴリ: コンピュータ・メカ関連 真空管(ガイガー管)




4月3日 の記事 「携帯用ガイガーカウンター製作」 において製作した
携帯用ガイガーカウンターの回路図です。

geiger01.png
(サムネイル表示)
※スイッチは自明なため省略


参考
上記回路図は
以下サイトで公開されている回路図を参考にした上で、今回製作したガイガーカウンター用に一部回路を変更しました。

TECHLIB.COM というサイトの以下ページ。
http://www.techlib.com/science/geiger.html






現在、放射線のカウント数(/min、/sec)の液晶表示 & SD メモリ内に、ログをリアルタイム書き込みする仕様に変更中です。

仕様変更の詳細については
5月1日 記事 「G.W. の過し方(ぶろ編)-ガイガーカウンターの改良をする」 にて。




●●● 続きを読む ●●●
関連記事

comment(0) /  trackback --

[edit]

△page top

携帯用ガイガーカウンター製作 

【カテゴリ: コンピュータ・メカ関連 真空管(ガイガー管)




3月28日の記事 「家の中の放射性物質」 にて
やっつけ配線で作った即席ガイガーカウンターを基にして
だんなが携帯用ガイガーカウンターを自作した。

20110403_携帯用GM計数管8


20110403090925c9d_20110409124453.jpg
私の 1940~50年代 のアンティーク時計内の放射性物質に反応している。



携帯用ガイガーカウンター(放射線測定器 - GM 計数管)の機能
・ 放射線量測定については、音と同期した LED 点滅、あわせてメーター表示により行う。
・ 電源は、内蔵した USB 接続によるリチウムポリマー充電器から。
・ 音の on/off スイッチ。
・ メーターに連動したチキンヘッドスイッチには、放射線測定の感度変更、およびバッテリー残量の確認を設定。
・ メーターは放射線量の平均値、およびバッテリー残量を表示。


参考資料
TECHLIB.COM というサイトの、以下ページ内回路図を参考。
http://www.techlib.com/science/geiger.html


※ ただし、電源周りなどの一部において、独自に仕様変更を行ったため
本品の回路図については、以下で公開した内容の通りです。


携帯用ガイガーカウンター製作 - 回路図
(本記事は画像だらけで重たくなってしまっているため、回路図は別記事としました。)



携帯用ガイガーカウンターの製作過程
1. やっつけ配線で作ったメイン基盤を基に・・・
20110403_携帯用GM計数管1
(表: ガイガー・ミュラー管はついていない)

20110403_携帯用GM計数管2
(裏: ハンダ付けの状態)

2. ガイガーカウンターを収める入れ物(プラスチック)に、電源ボード(USB 版)を取り付け・・・
20110403_携帯用GM計数管3

3. メイン基盤を収めて、基盤電源ボード間を配線し・・・
20110403_携帯用GM計数管4

4. これは何だろう・・・?
20110403_携帯用GM計数管5

5. 「何か」 が収められ・・・
20110403_携帯用GM計数管6
(収めた 「何か」 の表面)

20110403_携帯用GM計数管7
(裏面の配線状態。「何か」 とは、スイッチだった。)

6. 仕上げにリチウムポリマー、メーターが収められた。
20110403_携帯用GM計数管10



材料
・・・たくさんありすぎるので、割愛でご勘弁を。

ちなみに
プラスチックの箱のメーター部分、USB の口部分などは、フライス盤で切削。


費用
電池+充電器が 2,500円 前後 + その他 = 5,000円 位?
(手持ちのガイガー・ミュラー管は含まず)



※ 回路図の読み方もとうに忘れた嫁が書いた記事なので
説明はかなりテキトーです。すみません・・・。
●●● 続きを読む ●●●
関連記事

comment(2) /  trackback --

[edit]

△page top

家の中の放射性物質 

【カテゴリ: コンピュータ・メカ関連 真空管(ガイガー管)




4/3 の記事 「携帯用ガイガーカウンター製作」 にて
携帯用ガイガーカウンターの自作完成品の内容について掲載しています。




原発関連は大変な状態が続いているが・・・



ここ大阪において
ワイワイと慌てふためく人が稀にいたりする。


・・・遠いやろ? さすがに。
・・・もうちょっと冷静になろうや。


慌てふためく知人を発見し、残念に思ってしまう弥生三月・・・。





ところで
放射性物質』 といえば、うちの家にもあったりする。



・・・これだ。


※ お見苦しい配線具合で、誠に恐縮ですが。
※ 音が小さいかもしれません。


ちょっと解り辛い画面だが
これは、やっつけで作った即席ガイガーカウンターだ。


そして
バリバリピカピカと激しく放射線を主張しているのは、私の腕時計・・・。


腕時計が好きで、アンティーク物も少し持っていたりするのだが
これはそのうちの 1点 で、確か 1940~50年代 の手巻時計だ。


この時計
風防(文字盤を覆う透明のドーム部分)がプラスチックなのだが
風防側は激しく反応したが、裏蓋(腕に接する面)側は無反応だった。

・・・ということは
この反応具合からすると β線 ということ?
(たぶん・・・ トリチウム とか プロメチウム とか?)




ちなみに
別に身近にあったところで、健康にどうこうのレベルでもない。

言ってみれば
これらを生涯使い続けることで病気になる心配よりは
餅や飴ちゃんを喉につまらせて死ぬ心配をしたほうが、よほど現実的だろう。

・・・って、たとえが微妙ですか?






ところで、時計以外にも
例えば、キャンプ関係の一部の用品などにも
放射性物質が利用されている物もあったりする位だし・・・。

原発から遥か彼方にいながら、慌てふためいている人達の身近にも
案外こんな感じで、何気なく放射性物質があったりしてそうやねぇ~。





西日本などの、遠い地域にいるのに慌てふためいている人
ひとまず、冷静に情報を捉えなおしてみては?



・・・と、言いたくなるのは私だけ??



●●● 続きを読む ●●●
関連記事

comment(6) /  trackback --

[edit]

△page top

プロフィール

カテゴリ

空谷足音

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

カレンダー&アーカイブ

アクセスの多い記事ランキング

メールフォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。